• HIROYUKI TOMURA

ダイビングフェス関西2018を終えて。



去年に引き続きの開催及び参加となりましたダイビングフェス関西2018!

今年は、出展社も大幅に増え、来場者数も先日発表されましたが、去年の2倍!


1万人を超えて来たそうです。すごい!!


関西の「有志」が運営しているこのイベント。運営の方々、それを手伝っている方々は心から「ダイビング業界を盛り上げたい」気持ちで企画をして、身を削って頑張っていました。特に大阪ではずっと続いていた「上方水中映像祭り」も無くなってしまったし(そう考えると、上方の皆さんも有志だったわけだし、大阪にはそういう文化があるのでしょうか。)本当に、皆さんでこのイベントを育てていけたらいいなと思っています。本当に「これから」のイベントというか、新しい事なんかもたくさん出来るイベントだと思うので、何かやって欲しい事とか、こんな事したらいいんじゃない?むしろ、自分たちでこんな事をやりたい!

ということがあったら是非ご一報ください。ぼくは実行委員ではないけれど、みんなで楽しいことが出来たら最高ですね。この輪を広げていきましょう!


プールなんかも導入して、無料で体験ダイビングができる機会を作ったり、コアユーザー向けにはリブリーザーやサイドマウントのデモンストレーション、小さい子でも楽しめるような海洋生物と触れ合えるスペースとかあったり盛りだくさんでした。

まだまだ東京のマリンダイビングフェアに比べたら小さいですが、業界を活性化させる為にも、来年もまた開催されるなら、もっと多くの人に参加も含めて来てもらえたらいいですね。


自身としては、写真展の参加と、メインステージにてレックのセミナー、ブースにてインドネシアとパラオのセミナーとして、3本やらせて頂きました。土曜、日曜と散らばっていたら良かったのですが、日曜に3本まとめてだったので見れなかったという方申し訳ありませんでした。


会いに来て下さった方、お話を聞いて下さった方、絡んで下さった方、本当にありがとうございました!また来年、大阪でお会いできるのを楽しみにしています!