• HIROYUKI TOMURA

世界自然遺産コモド諸島を巡る!


近年稀に見る濃いゲスト(褒めてるよ!笑)で巡った世界自然遺産コモド諸島を巡るクルーズから帰還しました。


関空閉鎖を直撃したゲストが大変な思いをして来て下さったり、逆に何もかもスムーズだった成田組がコモドで荷物が出て来なかったりと最初はドラブルだらけでどうなることやらでしたが、少し透明度が悪かった以外、海は素晴らしく、北部ではお魚&マンタの群れにまみれ、南部では色彩豊かなマクロの海を堪能。コモドの島への上陸ではコモドドラゴンに接近。ピンクビーチを散策などなど、コモドを海だけではなく陸も堪能できたのではないでしょうか。


コモドのイメージはマクロと言われる方も多いですが、北部のお魚の群れが凄いんですよ〜。必見\(^o^)/


フォトセミナーではないので、特に写真のことを何かやるという事はないのですが、関空に送ってしまってピックアップできなかったカメラ機材や、ワイコン、リングライト、大光量ライトなどもお試しでお貸し出ししたりして、写真家らしい?サポートや要所要所でアドバイスさせてもらいながら最後は今回撮影をした、ぼくの写真を見ていただくという流れで無事に終了。

皆さんに楽しんで頂けたようでぼくも幸せでした。


来年は、7月あたりに、今まで高額、またクルーズ故に期間が長くて手が出なかったという方々のリクエストにお応えして、金額も低めに設定し、日数のアレンジ可能な『デイトリップ』でコモド巡るツアーを現地と企画したいと思います(^^) 


あっ、クルーズも同じようにできたらいいなぁ〜

な〜んて思っているので、もしコモドが気になる方がいらっしゃいましたら、ご連絡、または詳細をお待ちください\(^o^)/


今回、ご参加頂いた皆さま、オペレーションを担当して下さったダイブドリームインドネシアの皆さま、HATIKUクルーズのクルーの皆さん、ありがとうございました!!


おかえりなさ〜い。お茶〜🍵(乗船者ならわかる内輪ネタ。)