• HIROYUKI TOMURA

群青の追憶〜海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う〜写真展開催。

水中写真家・戸村裕行は大東亜戦争に起因する世界の海底に眠る日本の沈船、航空機、潜水艦などの戦争遺産を撮影した水中写真展『群青の追憶』~海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う~を、東京都千代田区の靖國神社・遊就館内特設展示場にて6月15日~9月30日まで開催致します。

群青の追憶

海底に眠る大東亜戦争の戦争遺産を追う

2018年6月15日(金)~9月30日(日)(年中無休)

開館時間:午前9時~午後4時30分

◉会場=靖國神社 遊就館内 特設展示場

◉みたままつり期間中 [ 7月13日(金)~16日(月) ] は午前9時~午後9時まで開館

◉6月25日(月)~ 27日(水)は臨時休館

◉観覧には遊就館にご入場頂く必要があります。

 大人=1000円

 大学生=500円(短期大学生・専門学校生などを含む)

 中学・高校生=300円(7・8月夏休み期間中は無料)

 小学生=無料

◉靖國神社崇敬奉賛会、遊就館友の会会員は無料となります。


展示内容:インドネシア、北マリアナ諸島(サイパン)、グアム、ソロモン諸島(ガダルカナル島、ニュージョージア島)、チューク(ミクロネシア)、パプアニューギニア(ラバウル)、パラオ、フィリピン(コロン)、日本(沖縄・柱島沖)の海底にに眠るレック(沈没船、航空機、潜水艦)を撮影した写真パネル、約50点


展示予定の主な艦船、航空機など

戦艦・陸奥(柱島沖)九八式直接協同偵察機(沖縄・特攻機)駆逐艦・五月雨(パラオ)駆逐艦・文月、追風、特設潜水母艦・平安丸、特設航空機運搬艦・富士川丸(トラック/チューク)零式艦上戦闘機二一型(ラバウル)給糧艦・伊良湖、水上機母艦・秋津洲(コロン・フィリピン)伊号第一潜水艦(ガダルカナル島)など


ご興味のある方はぜひお越しください。