• HIROYUKI TOMURA

DayDream Palau x 戸村裕行レックツアー


パラオから帰国しました。前半、後半と2回に分けて、パラオのレックをご案内させていただきました。偶然にも前半、後半とゲストの色も異なり、バランスのいい感じになったかと思います(^^)


今回のポイント選定はかなり冒険色が強く、DayDreamさんも場所は知っているけど1回くらいしか行ったことのない場所も調査を含め皆さんに同行していただいたり、早朝から、スノーケルも含めて夕方までみっちりパラオのレックを「探す」ようなこともしたり(実際に見つかったり。)チャーターじゃなければできないようなプランで、ぼく自身もかなり新しい発見を得ることができました。


ぼくが今回皆さんと潜ったポイント ●石廊2本 ●てしお丸2本 ●零式水偵(Jake)2本 ●ヘルメットレック2本 ●忠洋丸2本 ●あまつ丸 ●隆興丸 ●浦上丸 ●零戦(甲) ●零戦五二型 ◯駆逐艦・若竹(New) ◯工作艦明石の跡地2本(New) ◯忘れられていた航空機(New) ◯零式水偵(New) ◯航空機のエンジン(New) ◯いくつかの大発(New)


パラオのレックの王道である石廊などでも、個人的に今までとは全然違うルートを開拓することで新しい発見がありました。長らく色々なレックを潜る事で現地のガイドさんも見えない部分が見えて来たり、出会えたり、少しずつそれらを現地に落とし込む事でレックの魅力が広がって欲しいなと。特にパラオは「これから」いくらでも発見が得られるエリアであり、僕自身もまだまだ未撮の艦船が多く存在していますので、引き続き調査及びご紹介を続けていけたらと思っています。


また来年、時期は未定ですが、パラオのレックを巡るツアーを開催しますので、ご興味ある方はぜひご検討ください。


DayDreamの皆さま、ツアーを支えて下さったSTWさん、ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました(^^)