About

​戸村裕行についてご紹介します

戸村裕行プロフィール.jpg

水中写真家 戸村裕行 

Hiroyuki Tomura Underwater Photographer

1982年埼玉県生まれ

世界の海中を巡り、大型海洋生物からマクロと言われる生物まで、様々な水中景観を撮影し続けている水中写真家。

 

様々な撮影対象の中で、近年におけるライフワークとして、大東亜・太平洋戦争、第二次世界大戦に起因する海底に眠る事となった艦船や航空機などの撮影を世界各地で続け、その取材内容はミリタリー総合誌・月刊「丸」の人気コンテンツとして毎月連載を続けており、2018年にはそれらをまとめた水中写真展「群青の追憶」を靖國神社遊就館で開催したのを皮切りに全国各地の平和記念館や博物館などを巡回、テレビや新聞などで取り上げられ多くの来場者を集める。

 

2020年には海底の戦争遺産としての写真集「蒼海の碑銘」2022年にはその続編となる「続 蒼海の碑銘」を上梓。また、「歴史を学ぶダイビング」としてレック(沈船)ダイビングの認知に努め、戦争遺産を未来に伝えていく為の活動が注目を集めている。

 

執筆・講演多数。​

Ambassador (順不同)

ストリームトレイル.jpg
モビーズロゴ.jpg
フィッシュアイロゴ.jpg

Support

SDITDIERDI.jpg
マレスロゴ.jpg