• HIROYUKI TOMURA

インドネシアはマノクワリより


今日、クルーズ船を降りてインドネシアはマノクワリのホテルに滞在しています。ラジァアンパットエリアから始まる今回のクルーズ。 その最大のミッションであったオサガメの産卵。 悶え、苦しみ、涙を流しながら産み落とされる卵たち。

こちらも一緒になって涙を流してしまう程に感動する瞬間に なんとか立ち会う事が出来ました。

WWFのプロテクトエリアになっているオサガメが出産に訪れるそのビーチは立ち入りが制限され、様々なルールが設けられている。 前日に訪れていたというヨーロピアンのチームは見る事が出来なかったということで、僕たちは本当に運が良かったと思います。

翌日には遠目にだが、水中でもチームによっては出会う事が出来て…

もちろん、そこには今回のクルーズでお世話になっているドリームアジアパシフィックのスタッフの皆さんの苦労があってこそ。

来年もやるようなので、興味のある方はぜひドリームアジアパシフィックさんの方に問い合わせてみて下さいね。

という事で、明日からはチェンドラワシベイをまわるクルーズへ。

パソコンのネットが何をしても繋がらないくせになぜか繋がるiPhoneで写真を撮ってホテルからの景色を載せて送信〜♪