• HIROYUKI TOMURA

チェンデラワシ湾に集まるジンベエザメ


彼らはその地の漁師たちの間ではお魚を連れて来てくれる、 言わば神様のような存在だった。

まだまだ日本では馴染みの薄い Cenderawasih Bay National Park Areaを巡るクルーズ。 ジャカルタ経由で西パプワはマノクワリの街からスタートするこのクルーズは、 カジキやイルカも現れるというジンベエザメの集まるエリアをメインに、 この世の楽園かと思わせる程に美しい珊瑚達が群生しているポイントからダイナミックな地形をこれでもかと堪能できるポイント。 第二次世界大戦中に沈められた沈船やゼロ戦の残るポイントから去年はジュゴンなんかも目撃されているという癒しポイントなど、多種多様なポイントがあり、様々な固有種、チェンデラワシカラーと言われるお魚達にも出会えたハズレのないクルーズになった。

「こんな素晴らしいエリアが知られてない事が勿体ない!」と乗船していた方々が次々にもう来年の同クルーズへの乗船を決めてしまった程に素晴らしいこのエリア。

是非、名前だけでも覚えておいて損はないエリアです。本当に凄かった~!

全部が僕の写真ではないですが、 その時のジンベエの写真等掲載されてます。下記ブログをどうぞ~。 http://d2i.blog.fc2.com/blog-entry-47.html