• HIROYUKI TOMURA

特設航空機運搬艦「富士川丸」と「二式大艇」


今年もはじまっている毎年恒例「冬のチューク合宿」

今年は帰国をしながらちょっと寄り道をするので、例年より数日少なく10日間、とにかくチュークの沈船・航空機などを潜って潜って潜り倒す。

ずっと前から潜っていた沈船でも新しい出会いがある。 経年劣化によって去年とは形が変わってしまった船もある。 少しでも、1枚でも多く記録として残せるように。

下の写真はチュークを代表する特設航空機運搬艦「富士川丸」(全長132m)の甲板上にあるメモリアルプレートを紹介する「トレジャーズ」ガイドのUmiさんとゲスト。


上の写真は「二式大艇」より一枚。