• HIROYUKI TOMURA

チュークの艦上偵察機 “彩雲”(The Nakajima C6N Saiun / The Allied reporting name was Myrt.)


ミクロネシア連邦・チューク州(旧名:トラック諸島)の海底に眠る 艦上偵察機 ”彩雲”(2016) ウエノ島(春島)の西、約1km。水深、約16mに眠るこの機体は、エンジンやコックピットの計器類が取り払われていること、周囲に翼や胴体の一部が散乱していることから、この場所で廃棄されたのではないかと推測されている。確認されている「彩雲」の現存機は他に2機あるだけであり、エンジン、プロペラなどが無いとはいえ、ほぼ原型を留めたこの3機目の「彩雲」は、コクピット内部、主翼上面等の貴重な情報を伝えてくれるものである。

取材協力:トレジャーズ http://www.treasures-chuukdive.com/